ものを置かない=そうじがめんどくさいから(リビング編)

こんばんは。

月曜日は仕事のモチベーションが

なかなか上がりません。。

 

そして上がらないまま

1日が終わってしまいました。


これではまずい。と思い直し

火曜から頑張るスタイルが

ここのところ定着しています。

 

先日、

「ものを置かない=掃除がめんどくさいから」

というタイトルで

キッチンの様子を記事にしましたが

 

このタイトル、

わたしの部屋づくりの全てに共通してます。

置いてあるものをどかして掃除機をかける。

いったん別の場所に物を移して

拭き掃除をする。

その動作が、

苦手な掃除をますます苦痛に

するんですよね。。。

 

でも、物がない棚の上やシンクを

ささーっと拭くのは

なんか少しだけ気持ちがいい。

(ほんとに少しだけですが)

「ああ。掃除がらくちん!」と

実感できるんですかね。

完全に自己満足ですが、

その満足感が日々の掃除の

活力になってることは

間違いないです。

 

だいぶ前置きが長くなりましたが、

我が家のリビングからみた

キッチン部分の棚?台?です。

(すみません、名前があるのでしょうか。

この部分。。)

c0345592_00220178.jpg

 

カギと時計を置くトレイだけであとは何もなし。掃除が楽です。

本来はかわいい小物を置いたりしたら

素敵ですよね。


少しはおしゃれにしたい!と

ウォールシールを貼ってますが。
見てお分かりの通り配置のセンスが微妙です。

飾り立てるインテリアセンスがない+ズボラでめんどくさがり屋ならば

なにもしない。なにもおかないほうがいい。


この記事を書いて、

シールをはがそうか。。

という気になりました。


今日は遅いので明日決めよう。


おやすみなさい。


[PR]
by zubo-life | 2014-11-11 00:23 | リビング
<< スボラーのファッション事情 シンクの背面 >>